キューバ旅行記『野良犬たちは皆おどる』
5cb2e5a3a894520b5ed78277 5cb2e5a3a894520b5ed78277 5cb2e5a3a894520b5ed78277

キューバ旅行記『野良犬たちは皆おどる』

¥2,000 税込

送料についてはこちら

**第2版上がりました!!** 社会主義国っていうと、すごく貧しいイメージがあると思うんです。 でも幸福度は高く、医療先進国で、自給率は高く、 人々はラテン系で治安がとても良くて、夜になると老若男女が音楽に合わせて踊る、 村上龍氏曰く「地上の最期の楽園」キューバ。 鶏を絞めてその血を飲む儀式をする教団、気がつくと売春宿にいたり、貧しい部落で謎のドリンクを出されたり、心温まる友情や裏切り、キューバ音楽、 とミュージシャンあだち麗三郎がクレイジージャーニー並みの冒険を繰り広げた8日間のカラー写真付き旅行記。 あだち麗三郎 キューバ旅行記『野良犬たちは皆おどる』